So-net無料ブログ作成

Androidユーザー必見!LINEスタンプの作り方について [android]

20代の80%以上の方が使用している無料通話・メールアプリ「LINE」。そのLINE上で使える「LINEスタンプ」というものを皆さんはご存知でしょうか?

「知っているに決まっている!」という人も多いでしょうが、それではこのLINEアプリは実は誰でも作成することができ、販売することが可能なことを知っていましたでしょうか?

実はLINE Creators Marketという公式サイトが今年オープンされ、そこに自分で作ったスタンプ(画像)を登録し、審査が通過することで簡単にLINEスタンプを販売することが可能なのです

TEf3AEpi.png

「その肝心のLINEスタンプを作り方が分からないんですけど。。。」

そう思った方も安心してください。LINEスタンプといっても要は画像のことです。画像を作成するくらいならPCではもちろん、普通のandroidやiphoneなどのスマートフォンでも作成することが可能なのです!

用意する必要のある画像はPNG形式で背景色が透明のものになります。

具体的な作り方を紹介すると、まずは下絵を作るところから始めましょう。これは自分で紙に作りたいスタンプの画像を書くということです。キャラクターの輪郭などは大きく修正するのは難しいのでなるべくここできちんとした形に仕上げましょう。

そして次にPCやスマホを使ってできた紙に書いたスタンプをデータ化して本物っぽくする作業です。

ここが多くの人が難しいと考えるところですがそんなことはありません。できたスタンプをスマートフォンのカメラでとってスマートフォンで編集すればいいのです。

編集するときは例えばAndroidの場合は「Little Photo」「SketchBookMobile」などのアプリを使用するといいでしょう。これらのアプリはGooglePlayでダウンロードすることが可能でAndroidユーザーなら誰でも使用することが可能です。

作業の流れとしてはノイズや陰影を消す→色をぬるという感じです。

いかがでしたでしょうか?LINEスタンプの作り方がこんなに簡単だったとは夢にも思わなかった人も多いと思います。

世の中にはこのLINEスタンプを販売することで100万円以上の利益を生み出している人もいます

あなたも個性溢れるLINEスタンプを作成して一攫千金を狙ってみてはいかがでしょうか。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

Fire Alpacaを使った楽しいLINEスタンプの作り方 [Alpaca]

高機能でなおかつシンプルなペイント系のグラフィックソフトである「Fire Alpala」。MacでもWindowsでも利用可能なこのソフトの特徴としてペンタブレットというものを使用して絵を書く事が出来るということです。

マウスで絵をかける人は特に問題ありませんがなかなかそういう方は少ないはずです。そこでここではこのFire Alpacaを使った最近話題のLINEスタンプの作り方について紹介していきます。

まず必要なものは先ほど紹介したとおりFire Alpacaとペンタブレットのみです。ペンタブレットは安いもので1~2万円ほどで購入することが可能です。

まずはサイズの選択です。LINEスタンプの登録画像のサイズとして370×320pixel以内とされています。またこの時仕様としてサイズのpixel数は偶数でないといけないということがあるので気をつけましょう。

下準備はこれだけです。あとはFire Alpacaとペンタブレットを駆使してオリジナルの絵を書きましょう。もちろんアニメなどの二次利用はいけませんよ。

始めてFire Alpacaやペンタブレットを使う人にはおそらく違和感があると思いますが使っていくうちにだんだん慣れていくので、回数を重ねることが重要です。分からないことはおそらく検索すればすぐ出てくるのですぐに解決して一歩一歩作業を進めていきましょう。

そして画像が完成したら保存します。ここで確認してほしいのは背景が透明になっているかということと画像の形式がPNGになっているかということです。ここを間違えて最後のLINEスタンプの審査に通らない人が多いので気をつけましょう。

作り方はこれだけになります。Fire Alpacaとペンタブレットにあれば面倒なLINEスタンプを作成する作業もかなり楽しんですることが可能になるはずです。もしLINEスタンプの作り方について悩んでいるのでしたら一度試してみてはいかがでしょうか。

line 12.png

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

GIMPを使ったLINEスタンプの作り方 [gimp]

無料で使える高機能イラストソフトGIMP。無料とは思えないほどの多くの機能を持つこのGIMPは最近話題のLINEスタンプを作る時に役立つこと間違いなしのはずです。そこでここではこのGIMPを使ったLINEスタンプの作り方について紹介していこうと思います。

f126f921.png

まずGIMPでLINEスタンプ画像を作る前に下絵を自分で書くようにしましょう。これは紙とペンで書いてもらって大丈夫です。そうして完成した下絵を写真でとりPCに送っておきます。

そしてGIMPを起動し、そのPCに取り込んだ下絵をまずは読み込みます。そしてその後透明なレイヤーを追加します。そうすることでこの下絵を上からなぞることができるようになるので絵を描くのがとても簡単になります。

そして絵を書くとき注意するのがブラシではなく鉛筆ツールを使うことです。ブラシでは境界線がぼやけているのであとで色を塗るときに苦戦する恐れがあります。

そして無事絵が完成したら後は色を塗っていきます。囲まれた部分をワンクリックで色塗りしてくれる塗りつぶしツールというものがあるので、これを使えばすぐ終わる作業のはずです。あとは背景を透明にして保存します。作り方はこれだけになります。

あとはこれを40回繰り返し40種類のスタンプを作成し、LINE Creators Marketというところでアカウントを登録し、作成したLINEスタンプを審査してもらい、無事審査が通れば晴れて全世界で販売されることとなります。

LINEスタンプを販売している人の中には月に何百万という大金を稼ぐ人もいます。作り方も簡単なので完全にアイデア勝負だと思うのであなたも是非このチャンスに手を挙げてみてはどうでしょうか。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

iphoneを使った簡単なLINEスタンプの作り方 [iphone]

LINE Creators Marketがオープンしたことで最近何かと話題のLINEスタンプ。

TEf3AEpi.png

年齢性別経歴に関係なく完全に自分のアイデアで勝負できるというところと、実際にLINEスタンプを販売している人の中には一ヶ月に数万円もの大金を稼ぐことに成功した人もいるというその規模の大きさから多くの人が興味を持っていることだと思います

ですがなんだかんだそのうちのほとんどの人はLINEスタンプを販売することはなく諦めてしまいます。それはなぜかというとLINEスタンプの作り方を知らないからなのです。

ですが実はこのLINEスタンプの作り方は実に簡単で、なんとなく聞いたことのあるコンピュータ言語やCSSなどの専門的な知識を全く必要とすることがなく、もっと言えば皆さんが普段使用しているスマートフォンがあればいつでも作成することが可能なのです!

例えば今日本で最も普及しているスマートフォンであるiPhone。その普及率は6割を超えていると言われていますが、このiPhoneでLINEスタンプを作成しようとしたときに必要なのはたった3つのアプリのみです

その3つのアプリとは「Adobe Ideas」「Brushes 3」「Background Eraser」です。

もう少し詳しく見ていくと「Adobe Ideas」はスタンプの画像を書くときにとても役に立ちます。「Adobe Ideas」の写真レイヤーというモードのすることで、自分でとった写真下書きに上から実際に絵を描くことができます。つまりこれで鉛筆やペンで書いたものをそのままiPhone上で再現することが可能になるというわけなのです。

そして「Brushes 3」を使うことでサイズを調節することができ、最後に「Background Eraser」を使用することでスタンプの画像の背景を透過にすることができLINEスタンプの作り方の説明は以上で終了です。

あとはLINE Creators Marketの登録を済ませて審査に合格すれば晴れて販売となります。

いかがでしたでしょうか。文ではなかなか伝わりづらいかもしれませんがこれはやり方さえきちんとわかればPCを触ったことがないという人でもできる作業のはずです。

あなたも今日からLINEスタンプを作って億万長者の夢を追ってみてはいかがでしょうか。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

LINEスタンプの作り方とは? androidユーザーはこのアプリを使え! [android]

今年の4月にオープンしたLINE Creators Marketによって誰でも簡単に作成し販売できるようになったLINEスタンプ。

TEf3AEpi.png

報酬が50%ということもありビジネスチャンスととらえて毎日多くの人に使用してもらえるようなLINEスタンプを考えているという人も意外と多いのではないでしょうか

実際に販売するときの流れもLINE Creators Marketに登録して、LINEスタンプの案となる画像40枚を審査にだし、その審査に合格すれば実際にスタンプショップで販売されることになるというとても簡単なものです。

ですが例えいい案が浮かんでもそれを形に変えることができなければ全く無意味ですよね。また、例え形にすることができても作り方が意外と面倒なことで一回でやる気がなくなってしまったり、また次のLINEスタンプを作るのが面倒になってしまっても意味がないです。

ですが世の中にはそうした問題を解決してくれるようなスマートフォンアプリが多く存在します。例えば世界全体の7割以上を占めるAndroidでは「スタンプメーカー」や「お絵かきアプリ」、「背景透明化」などのアプリを使用することで画像の作成がグッと簡単になります

なんとなくそういった作業はPCの方がやりやすいと思っていた方も多いと思いますが、そういった方は特に一度スマートフォンでLINEスタンプを作ってみるといいかもしれません。

スマートフォンとPCのLINEスタンプの作り方は多少なりとも違うところがあり、どちらを使った方がその人にとって合っているかは使ってみないとわかりません。ですのでもしかするとスマートフォンを使うことで今までの作業レベルが劇的に変化することもありえることだと思います!

また今回はAndroidのアプリのみを紹介しましたがiPhoneなどをお使いの方でもそれに変わるようなアプリは存在するので一番簡単で自分にあっている作り方を探していくといいでしょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

LINEスタンプの作るにはiPadを使うのがおすすめ!?またその作り方なども紹介 [iPad]

今年の4月にオープンしたLINE Creators Marketの影響で多くの人が今LINEスタンプを作成し販売するようになりました。

TEf3AEpi.png

それはあたれば10万円100万円という大金を得ることができるかもしれないという規模の大きさなどもそうですが、何よりこのLINEスタンプの作り方がとても簡単で専門的な知識が必要ではなく誰でもできるということが大きく影響していると思います

実はこのLINEスタンプの作り方には専門的なソフトなどは全く必要でなくて、スマートフォンやタブレット、もちろんPCなどを使っても作成することができてしまうのです

作り方はそれぞれ違いますがどれもこれも簡単なものです。要は背景が透明の画像を作ればいいだけなので、必要なのは画面上に絵を描くこととその背景を透明にすることとサイズを変更することのみです。LINEスタンプを作ると言われれば難しい気がしますがこういう風に言われるとなんだかいけそうな気がしますよね。

実際絵に関しては自分でとった写真をそのまま絵にすることができるようなアプリなどもありますし、背景を透明にする作業やサイズを変更することに至っては5分もあれば誰でもできます。

是非皆さんやってみてください!

またもしLINEスタンプを作るならiPadを使って作業をすることをおすすめします。

その理由は3つで、まず1つ目にApp Storeにある「Adobe Ideas」「Brushes 3」「Background Eraser」というアプリがとてもLINEスタンプを作る上で役に立つからです。iPhone、iPadでLINEスタンプを作るなら外せないものだと思うので是非一度使ってみてほしいです。

そして2つ目にタブレットなのでお絵かき感覚で楽しみながらできることです。PCを使うとなかなか思い通りにいかなくてイライラすることも多いですがタブレットやスマホなどの場合は実際に絵を書くときと動作が近いのであまりそういったことはありません。

最後の3つ目は画面が大きいことです。これは中身がほとんど同じのiPhoneと比べたときの話で単純かもしれませんが結構大事なことです。

実際のところiPhoneは持っていてもiPadを所有している人はなかなか少ないとは思いますが、もしあなたがiPad所有しているならそれをフル活用して楽しく効率よくLINEスタンプを作っていきましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

windowsPCを使ってできる自分専用のLINEスタンプの作り方 [windows]

友達とのトークを盛り上げてくれるLINEスタンプ。2、3年前は考えもしなかったものですがもはや今となってはこのLINEスタンプがないとかなり困ってしまうという人も多いのではないでしょうか。

line 12.png

ですが正直なことを言えば「このスタンプもうちょっと可愛かったらよかったのに」とか「セリフがあったらよかったのに」とか思うことも多いですよね。

ですが実はこのLINEスタンプはwindowsのPCを使用することで簡単に自分好みのものに作り直した自作スタンプがつくれてしまうことをご存知でしたでしょうか

その作り方はとても簡単で、まずは携帯とPCをつなげて携帯の中身をPCで見れるようにします。iPhoneを使っている場合はiFunBox、androidの場合はMoboRoboという無料ソフトがあるので、それを使うことで可能になるはずです

そしてそこからスタンプの画像が保存されているところまで進み編集したいスタンプをPCにコピーします。そしてそのコピーしたスタンプの画像をそれぞれのPCに入っているソフト(ペイントなど)を使い編集して、その編集したデータをもともとあったところに戻します。LINEスタンプの作り方は以上になり、あとは実際に使ってみるだけとなります。

簡単に説明するならば今あるスタンプの1つをwindowsPCを使って編集するということですね。

ただこれには注意点がいくつかあってLINEスタンプは同じものがそれぞれ2つずつあってその両方を変更しなければいけないことと、画像を編集するときサイズを変えてはいけないことと背景を透明にしなくてはいけないことです。

このことを注意すればこんなに簡単な作り方で自作スタンプが作れてしまうのです。windowsPCをお持ちの方は是非一度実践してみてください!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

イラストレーターを使った簡単なLINEスタンプの作り方 [イラストレーター]

最近LINEスタンプを販売し大金を稼ぐことに成功する人が増えてきたことでよりビジネスチャンスと騒がれてきたLINEスタンプですが、やはりなかなか40個も作るのは根気のいる作業で、やり始めたものの結局継続しなかったという人もとても多いのではないでしょうか?

f126f921.png

スタンプを作成している途中に挫折してしまった人はやはりどこかで無理をしているのだと思います。無理をすれば必ずどこかで限界が来てしまい、その反動でその後全くやる気が起こらなくなり何もできないまま終わってしまうというのは誰もが経験したことのあることでしょう。

やはり長いあいだ継続するには簡単に短時間でできるものが一番です。このLINEスタンプの作り方においてもそうで、たくさんある作り方の中からやはりより簡単な作り方を選びたいと皆さん思いますよね?

そんな簡単なLINEスタンプの作り方ですがここではイラストレーターを使った作り方を紹介したいと思います

PCにあんまり詳しくないという方は少し聞きなれない言葉かもしれませんがイラストレーターとはアドビシステムズが販売するイメージ編集ソフトウェアのことで、このソフトを使うことでLINEスタンプの作り方が一気に楽になります。

それはどうしてかというとこのイラストレーターを使うことで自分の書いたものがそのままPC上にトレースすることがとても簡単に可能になるからです

トレースすること自体はスマホなどでも手間をかければできますが、やはり普段PCに使い慣れている人にはイラストレーターなどのPC上のものを使用した方が早いことも多いと思います。

またその後の色塗りも楽ですし、そのままサイうの変更から審査まで一気にPC上でできるところも楽で素晴らしいポイントの1つです。

今までイラストレーターでLINEスタンプを作ってみたことのない人は是非一度このイラストレーターを使用してみてはいかがでしょうか?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

自分用のLINEスタンプの驚くほど簡単な作り方 [自分用]

今や全世界で5億人ものユーザー数を抱える無料通話・メールアプリLINE。その優れた機能の1つとしてLINEスタンプというものがあります。

f126f921.png

これは友達や家族など仲のいい人とのトークをより盛り上げるためのもので、顔文字や絵文字よりも会話を楽しそうにしてくれる便利な機能です。スタンプの種類は様々で「おはよう」「こんにちは」などの何気ない日常のあいさつのものもあれば、アニメのキャラクターのものなど様々です。

無料で購入することができるものもありますがなかなか欲しいものが見つからない場合は結局色々な種類のある有料のものの中から購入することとなってしまい、「気づいたら財布の中身が空っぽだった。」という人も案外少なくないようです。

「自分用のLINEスタンプが作れたらな。」そう思う人も少なくないはずです。ただ作り方が分からないためそこで多くの人はそこで止まっています。ですがこのLINEスタンプは実は自分で簡単に作ることが可能なのです

その作り方は自分用のLINEスタンプであるならば驚く程簡単で、最早作り方と言えるかどうかもあやしいレベルです。

LINEスタンプといっても用は画像のことです。つまり自分の作りたいスタンプの画像を自分で用意してそれを普通に画像としてあげればいいだけなのです!

例えば自分の好きなアニメの画像などを正方形にして使用してもいいですし、ペイントなどのソフトで編集したものを送ってもいいと思います。この作り方ならば誰でもできますし失敗する心配もありませんよね。

あなたも今日から自分用のLINEスタンプを使って毎日をもっと楽しいものにしましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。